Blue Season ~ in L.A.~

laninochan.exblog.jp

嵐ファンの駐在員妻が初めて挑戦する海外生活いろいろを綴っていきたいと思います

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

作製中

e0185661_11123582.jpg

願書も書き終えていないのに〜(^◇^;)


でも手元にはもうあまり材料が残っていなくて全然足りないわ。
こちらのダイソーにはカッティングシート種類少ないし。
日本行ってから仕上げようかな。


今朝の潤くん(@ぼくらの時代)見逃した…>_<…くっそ。日本の朝だったなんてー。だって夜の番組だと思いこんでたよ。あーあ…。
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-30 10:59 |
昨日、現地時間12月26日(水)11時半にDVD無事到着。
DHLのいつもの配達のおじさんとももうだいぶ見知った感じか。
毎回待ってましたとばかりに勢いよく玄関を開けニッコニコで対応する化粧っ気なく薄汚いジャージ姿のアジア人だもんね^^;


本当に嬉しい♡
今年のクリスマスプレゼントだす。from自分w


さっそく昨日鑑賞。
今回は比較的落ち着いてたよ。私。
いつもはもう最初っから号泣なんだけど、今回は自分が入った日のコン記録映像ですからね。
初めてなんですもの、記憶が…記録として、いやいや思い出がこうして形になって残ったのがね。
でもって万が一自分が見切れてたりしたら大変だよと。…あ、それは絶対ないと思っていましたけど。だってカメラ全くこちら側にはなかったもーん←残念w
でもほら、あの場所にこのDVDの中にちゃんと自分がいるんだって、居たんだって、そう考えるとさ、ただでさえ泣きそうになるでしょ。だから敢えて自分を厳しく戒め、まずはとにかく落ち着けと(笑)。



とりあえず一潤(巡。←しつこい^^:)しました。今日のところはさくっと感想。
うん。
アラフェス。
贅沢なコンサートでしたよ。本当に贅沢な2日間だったんだよね。うん…。
嵐が、嵐自身と、そして嵐ファンの為に作った、贅沢で、あったかで、そして熱い、本当に本当にスペシャルな空間、時間だったということ。DVDを観ることによって再認識した次第です。
この日、
この場所に入れたことは本当に幸運で…まさに奇跡のようなことだったんだなぁ。

その時点でももちろん、わぉっ!すごーーーい!楽しいーーーー!最高だぁ~~~!!って思う、思ってはいたのだけれど、でもやはりテンションが上がっているせいで、そのすごく濃い内容もなんとなく普通に通り過ぎていってしまっていたのだよ。
でも改めてこうしてDVDで振り返ると、なんて素晴らしいコンサートだったんだろうと。今更ですけど本当に感動しています。
だってさぁ5人だけなのよ。
5人とファンだけ。(バンドさんとオーケストラさんたちも居たけど)
そしてあの演出ですもん。


ありがとう。
本当にありがとう。
もうお礼しかないな。
どうもありがとう。




このあとまた少々忙しくなるので
細かく感想を書きたいところですが、んー。。。
あ、だってアラフェス当日の記録(感想)も未だここに書いていないわけで
だからDVDが出たらそれと照らし合わせながら、思い出を辿りたいなーって密かに考えていたのだよね。
書けるかな。
書きたいな。
時間あるかなぁ。(←書けよーー。)
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-28 17:26 |
いやいや違いますよ。
茶化してるんじゃないです。
本気でみんな凄いなーって思うの。
アメリカに来る前からも、薄々は感じてたんだけどw

女子って何か作ることが普通なんだよね。
みんな手芸だとかお料理だとかお菓子作りだとか普通にできるし上手。
息子の幼稚園時代にはバザーや何か発表会的なものの為に仕方なくお菓子や手芸品を作ったりもしたけれど、昔から本当に全く興味がわかないのだよなぁ…私。
ここにも何度も書いてるかもしれないけど
できないわけじゃないんだよ。
でも神経質だし粘着質だしの性格なもので(笑)
自分が納得できるものを作るまでに時間がかかる。だからできないならやりたくないってなっちゃうのかも。^^;


かなり古い記憶、自分の幼稚園時代にさかのぼる。
牛乳瓶の紙蓋や石鹸の箱、ストローなどなどを使って、自動車だか電車だかを作らなければならなくて
私、本当に苦痛だったのね。5歳か6歳の頃の話。
絵を描くのは好きなんだけどなぁ。工作は本当に嫌だったな。思うに糊だとかで手が汚れるのが嫌だった気がするのよ。何かいろいろ道具を揃えるのも面倒だった。紙の切れ端が散らばって辺りが散らかるのも嫌だった。
家庭科の授業も嫌いだったしねぇ。
でも料理よりもまだお裁縫の方がましだったか。



みんな凄いなぁ。
本当に尊敬しちゃうの。
自分で物を作りだすことができるっていいよね。
アメリカに来てからも、こちらの人たちってお料理をものすごくたくさん作るしでさ、本当に驚く。
私には絶対無理。
肉の塊なんて焼けないしなぁ。
サラダだってあんな量作ったことない。てか作れない。
ケーキだってどんどん焼いちゃうし。
とにかくすごい。
えらい。


私は女子としては失格です。
あーあ、凹んじゃうわー。
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-27 04:30 | 不思議
こちらアメリカカリフォルニアでもようやく24日になりました。
相葉さん、お誕生日おめでとうございます。
30歳ですね。
すっかり大人の男になられましたね。

天真爛漫なイメージはそのままに
男らしさと優しさがさらにさらにチャージされて
年々素敵になっていく相葉さん。
きっとそれは、私たちの見えないところでたくさん努力している結果なんじゃないかな。
人ってそれぞれの生き様が顔にあらわれると言いますが
相葉さんの人間味のある温かな表情には本当にそれがよくあらわれているような気がするんです。



「ラストホープ」ではどんな表情が見れるのかな。
30歳になった大人の相葉雅紀
どうぞ魅せてやってくださいね。
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-24 18:05 |

そうなんだよマツコ。

松潤問題ね(笑)。
あ、「しやがれSP」です。


あのね。
純粋な人ってさ
「汚しちゃいけないな」って思うんだよね。
なんだろう、神聖な感じがするのかな。
神々しいんだよね。どこか。なにか。本人はそんな自覚など全くないと思うけど。
潤くん、天使だもんな。仕方ないw


マツコたちみたいに特殊な生き方している人たちって人の気持ちに特に敏感だと思うから、
きっといろいろ感じるんだと思うわ。


まあでも、近寄るなオーラも確実にがんがん出てるんだろう(笑)
触れられないよなぁ。
近寄れないよねぇ。
だからそこを、その領域を無視できる人々にはこちらがハラハラするよ。

女芸人シェアハウス(「嵐ちゃん」)も同様。
踏み込めるっていうか…やっぱり遠慮のない人って、観ていてもいい気分がしないしさ。




とりあえず
女芸人とオネエは、もうそろそろ絡まなくていいんじゃないですかねw
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-23 21:22 |

励みに。

1月1日の便で再び日本へ向かいます。

今回受けるのは、予定では3校。…でも変更して2校にするかも。んーーー…。
急遽一校受けてみようと思い立った学校があり、まだまだバタバタの毎日であり
現地校の宿題も相変わらず沢山あるので
子も親も最近毎晩毎晩ほぼ徹夜の勢いでございますよ。
塾もあるため、学校の宿題が終わらないのだよ。


今、朝4時過ぎましたけど、こちら

今頃日本は…
あ、今日はもしかしてMステスーパーライブの真っ最中じゃないすか。

…orz

息子はたった今、学校の宿題…プロジェクトを仕上げベッドに入ったところで
私は自分の仕事がまだ終わらずにいるという…そんな状況です。
観れるわけがない。
日本のTV。くっそ。

でも明日一日頑張れば、現地校はウインターブレイク、冬休みに入ります。


頑張れあたし。
これ、励みにしてね。


e0185661_21163082.jpg




あうう…。眠いーーーーーーーーー。
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-21 21:18 |

デートかぁ

FB友さんが子ども抜きの夫婦のみでお食事に行った時の写真などを時々アップしてくれる。
「ほぉ…仲良しだなぁ^^」とほっこりする。
ラブラブだなーうらやましいなー素敵だなー
と、心から思う。
うちもたまには二人きりで食事にでも行ってみようかとちょっとだけ思う。
いや、ほんと、ごく稀にごくごく稀に行くこともあるんだけどw
でもなー会話がなー続かないんだなー(笑)。
子どもの話しかしないし
共通の友人の話題もネタ切れだし
今さら顔をまじまじ見るのも照れくさいってのもある。


んーーーー。

やっぱり無理だな。


ドキドキして食事ものどを通らないような…
…・あ、私、そういうタイプですの。ほほ。
そんなデートが懐かしいね。
潤くんとデートしてるとこでも妄想しよーっと。←結局そこw
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-20 05:25 | その他

J!NSクオカ応募完了

日本に行った時に息子用にとPC眼鏡を購入しました。
ええ、もちろん「J!NS」で。  



e0185661_17364094.jpg

きゃ~♪翔さーん♡まーお綺麗ですーお似合いですぅ~*^^*



でね、パンフ頂きました。
最初出してくれなかったんです。
普通の冊子を紙袋に入れようとした店員さんに向かい、
「あの…櫻井さんのはありませんか?もしあればそちらを頂きたいんですけど。」
ええええ、
もう40半ばも過ぎますとですね、そこらへんのことははっきりきっちり主張いたしますよ(笑)。
ぜーーーんぜん恥ずかしくないもんっ!(鼻息!)

店員さん
「あ…」とか言ってちょっと探す振りなどしてる。
ったくもー、わかってるんですよー、そこに隠してるってことは。絶対あるはずだもんね。(ふがっ!)


息子はかなり恥ずかしがってましたけどww
いーんですっ!
おかーさんは全く恥ずかしくなんてありまへーーーーん!


ところがその後会った友人から
「クオカ応募できるはずです…」とのお言葉。
なぬ?そうなの?
えーー店員なんも言ってなかったよー。
ぶつぶつぶつ…。
ちょっと怒ってたんですよ。
だってほんとになーんにも教えてくれないんだもの。

だったのですが、
よくよく探してみましたところ
パンフの中に応募用シリアルナンバーのかかれたカードがしっかり挟まっておりました。


というわけで。
さきほどようやくぽちっと応募しておきました。

e0185661_1750046.jpg



当たるかな。
当たればいいな。
潤くんのクオカは無理だからね。(試乗には行けないさ。泣)


せめてしょさんのクオカ当たりますように~なーむー。
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-17 17:53 |

学習性無力感かぁ。

日本の選挙の結果に落胆してます。
いえ、わかってはいましたけれどね。
でもやっぱりなぁって。


今日本に住んでいる人は実際のところどんな風に考えているんでしょうね。
私が今日本に住んでいたとしたらどう思っているんだろう。
やっぱり何も考えないで自民党とかに投票したんだろうか。
山本太郎氏に国会に行って欲しかったな。本当に残念。




<学習性無力感>
長期にわたって、ストレス回避の困難な環境に置かれた人は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという見解。学習性絶望感ともいう。
努力を重ねても望む結果が得られない経験・状況が続いた結果、何をしても無意味だと思うようになり、不快な状態を脱する努力を行わなくなること。米国の心理学者マーティン=セリグマンが1967年に発表した心理学理論。



日本人は、日本は今そんな状況になっているの?そんな状態の人が大多数なの?
そんなわけないと信じたいけれど。
そもそも私自身はこういう無力感だとか絶望感だとかをかなり感じながら生きている人間であるので(苦笑)気持ちはわかるの。小さい頃から大きな夢や希望なんてほとんど持ったことがない。大人になってからも、未来への希望と絶望の狭間で常にゆらゆら揺れながら生きてきた気がしてる。明るい未来を求めたい、でも私には無理…みたいな?

だから。前向きに生きてる…バイタリティがあるっていうのかな?生命力の強い人。そして一生懸命努力して頑張っている…そんな人に憧れるのね。
よい意味で楽観的な人には、そういう風に生きられる人には、頑張ってほしいのだよね。
結局、依存性高いだけか。他力本願ってだけかね(苦笑)。
でも本当に出来ない人もいるのだよ。



日本はどうなっちゃうんだろう。
私たちはもういいんだ。最悪。…長く生きたって30~40年?(あ、結構長い^^;)
でも子どもたちはまだその倍以上生きなくちゃならない、生きていてほしいじゃない。
もうどうしたらいいんだろう。
このままじゃ本当に日本は死んでしまうのかもしれないよ…。
[PR]
by laicchokobe | 2012-12-17 11:26 | その他

今年は飾りませんよーだ

もーいーくつねーるーとーくーりぃーすぅーまぁーすぅ♪

なわけですが
今年は決めました。
ツリー(生木ね)
買いません。
そして買わないってことは当然ですけど飾りません。


でもそれもやはりちょっと寂しいので
とりあえず小物だけ飾ってみました。


e0185661_18354393.jpg

あ、去年と何ら変わりありませんからね(笑)。



本当はツリー飾りたいんですよ。
オーナメントだって今年もちょこっと買ったしね。
でもちょっと無理だなって断念。



クリスマスソングが聴きたいなってさっきから思ってます。←w
若い頃(バブル全盛期です。クリスマス大盛り上がりの頃ですw)に街中に流れていたのが聴きたいです。
ちょっとロマンチックなのが聴きたいかな。あは。




e0185661_18462051.jpg

[PR]
by laicchokobe | 2012-12-16 18:43 | 暮らし