人気ブログランキング |

Blue Season ~ in L.A.~

laninochan.exblog.jp

嵐ファンの駐在員妻が初めて挑戦する海外生活いろいろを綴っていきたいと思います

帰国生入試@中学受験 その2

昨日の記事を読み返してみて、「なんだ結構時間的にも余裕あるんじゃね?」と思われる方も多いかと思うのですが。でもね、書いた内容以外のところ(時間)で、『子に勉強させなきゃいけない』っていう最大のお仕事があるわけで、そこが私にとってはやはりかなりの重労働(ストレス。笑)だったわけであり。
自宅とは違う狭い空間で、環境で、勉強させなきゃならない…。それが本当にしんどかった。
もちろん今更ジタバタしたところでおそらくどうにもならないのはわかってはいるものの、それでも、面接で聞かれるかもしれない内容を再確認させておきたいし、これまで練習で書いてきた作文だって見直しておけばもしかしたら同じ課題として出題されるかもしれない。算数の問題だって国語の漢字だって直前に見直したものが出ることだってあるじゃない?そんな風に思うと無駄にぼーっとTV番組を見せるってことが私にはできなかったのです。まあ親としてはごく当たり前のことじゃないかと思うんですけれどね。
ただそれがホテルでってのがねぇ…。だってほら大声で怒鳴れないじゃない(笑)←確実に怒鳴ってましたけど^^;



さてさて。日記の続き、書いておこうー。


1月9日(水)。
午前10時より試験結果発表。10時ジャスト。学校敷地内前バス停到着。足取り重く中学・高校の敷地内へ向かう。学校HPでも発表になっているはずであるが私は見なかった。結果不合格。これで1月の2校目3校目を受けることが確定。ここが受かっていれば、そのあとの学校は受けないつもりであった。そか、でも仕方ない。元々受かる見込みなしで受けてる学校だし、と気を取り直す。
その足で3校目の願書を提出しに学校へ向かう。本当は昨日出願しようと思っていたのだが、キャッシュカードをホテルに忘れて受験料を引き出せなかったため、今日になってしまった。

学校到着。窓口に「出願に参りました」と申し出る。と、受付の女性に「それでは、こちらへどうぞ♪」と隣の部屋に案内された。長机が用意され椅子が4つ。こちら側に私と息子。反対側に受付の女性。するととことこと男性が入ってこられた。「!」も、もしや校長先生?!おそらく校長先生だと思う。(学校案内の写真でしかお顔を拝見したことがないので自信はないが。汗)
私たちの出願書類を確認し、いくつか質問され、もう私は大汗である。だって全くこんな展開予想していなかったのだもの。窓口にさっと出して受験票をいただいて…が通常であろう。
まだアメリカに在留中であること、2月の制服採寸には来校できるか、他にも学校を受験しているか、夫の勤務先名の確認、などを優しく丁寧に質問された。息子には英語は大丈夫?と^^
こんなチャンスだったのにもかかわらず私ときたら「ぜひ入学したいです」のアピールもろくろくできず、そんな自分にがっくり肩を落とし学校を後にしたワタクシであった。はーいきなりのプチ面接状態にほんとビビりましたです。ええ^^;

その後新宿で友人とランチ。
今回もポプコン@Tドームにて私の分もグッズを買っておいてくれた、優しい優しいYさん(涙)。お正月番組も早々にダビして持ってきてくれた。いつもながら完璧な嵐友さんである。本当にこんな私の為にいつもありがとう。感謝しています(T T)



10日(木)。
四ツ谷のホテルを一旦チェックアウトして2校目に近い溝の口のホテルまで移動の日。大きな荷物はホテルフロントで預かって頂き、溝の口のホテルで1泊し、またこちらに戻ってくる予定。
11時にホテルをアウトし、池袋へ。妹とランチ。
その後溝の口へ。最初駅から連絡バスで5分程度離れたホテルを予約していたのだが、やはり駅近のにしようと急遽予約変更。しかし駅近ホテルの部屋が喫煙ルームしか空いておらず仕方なくそのままチェックイン。が、やはりかなりタバコ臭い。喫煙フロアなのでエレベータ降りただけで匂う。臭すぎる。きつかった。
初めて降り立った田園都市線溝の口駅。へーこんな感じなんだぁ。ふぅん。丸井のレストランフロアで夕食。



まだ続く。
by laicchokobe | 2013-01-20 12:20 | むすこ